お店で買う方が早いですが、捕まえた喜びは違った感動を味わうことができます。

カブトムシを手作りの罠を仕掛けてお子様と捕まえてみませんか?

ついでに、危険なスズメバチをペットボトルの罠で退治しましょう。

これから、その作り方について説明していきたいと思います。

カブトムシ ペットボトル 罠 仕掛け 500 作り方

500円で作れるカブトムシ用「バナナワンカップ漬けトラップ」

用意するものは、次の3つです。

バナナ(2本~3本)、ワンカップ、お茶用のティーバックです。

材料費も500円と低コストで作ることができます。

まず、バナナを輪切りにします。

次に、切ったバナナをバットに広げ、焼酎をかけます。

そして、バナナを1日くらい漬け込みます。

最後に、ティーバッグの中へ詰め込みます。これをいくつか作ります。

スズメバチを誘引するトラップの作り方

カブトムシの好みの匂いは、スズメバチも大好きです。

ですから、その対策をしておきましょう。

準備するものは、2Lペットボトルの空き容器、清酒、酢、砂糖の4つです

清酒:酢:砂糖の割合は、2:1:1です。分量はお好みです。

作り方は、ペットボトルの上部を「H」に切り、上半分を外側に折り曲げて雨よけにします。

下半分は外側、内側どちらに曲げてもかまいません。

できれば、反対側にもう1ヶ所開けましょう。

スポンサードリンク

各トラップの設置方法

コナラやクヌギの木にカブトムシ用のトラップを画鋲で気に幹にさして取り付けます

次に、丈夫な枝にハチ用のトラップをひもでつるします

その際は、ボトルのふたを閉めるのを忘れないようにしてください

まとめ

夏休みの思い出に親子で、トラップ作りから取り組むと楽しいかもしれませんね。

この他にもいろんなトラップがありますので興味のある方はお試しください。

スポンサードリンク