みなさんは、カブトムシを採取する際、

夜のうちに食べ終わったスイカを置いておくと

カブトムシが集まるなどの話を聞いたことがあると思います。

カブトムシは樹液などを好むため木にハチミツを垂らしてみたり、

食べ残しのスイカなどを放置しておくと寄ってくることがあります。

果たしてこれは本当にいいことなのか、それとも悪いことなのか。

今回は、カブトムシに与えることを控えた方がよい食べ物を調べてみました。

カブトムシ スイカ ダメ 下痢 お腹を壊す

スイカは本当にダメなのか

よく、カブトムシはスイカが好きなので餌はスイカの切れ端でよいといった意見や、

スイカは下痢を起こして死んでしまう原因になるからダメだといった意見が見られます。

しかし、スイカなどの瓜系の食べ物を与えても亡くなってしまうことはありません

与え過ぎは良くありませんが少しなら与えても影響はありません。

カブトムシを採取するためだけであればこの方法を用いてもいいと思います。

カブトムシも下痢になる?

スイカなど水分の多いものを与えると下痢になる

といった話を聞いたことある方も多いと思います。

実はこれは嘘です

カブトムシの糞は液状なので勘違いする人が出てきたのだと思われます。

確かに幼虫の時は黒く固形の糞ですが、これは食べているものの違いによるものです。

幼虫は腐葉土を食べるため黒く固形の糞になりますが、

成虫は樹液を食べているため液状の糞になります。

スポンサードリンク

お腹を壊す食べ物

カブトムシに与えたからと言ってお腹を壊して下痢になるということはありません

しかし瓜系は与えることを控えた方がいい食べ物でもあります。

理由は、水分が多すぎるということと、十分な栄養が含まれていないということです。

またハチミツなどをそのまま与えることも控えた方がいいと思います。

与えるときは水で薄めてあげて少しだけ与えてあげる方がいいです。

まとめ

最近ではちゃんとした昆虫ゼリーが安く手に入ります。

瓜系のものよりも栄養価が高く、昆虫に適していると思います。

せっかく大事に育てていくのなら

食べ物もしっかり管理して少しでも長生きしてもらいたいですね。

与える前に少しネットで調べてみて検討するのもいいかもしれません。

スポンサードリンク