カブトムシは全国各地に生息していて、世界から見ても人気のある昆虫の王様といえる存在です。

日本でもどの県でも採集することができ、子供から大人にまで人気の絶えない昆虫の一つです。

カブトムシは夜行性で樹液などの甘い匂いや光に反応して飛び回り、人里付近では、自販機や家の明かりにも反応して寄ってくることがあります。

今回は埼玉県秩父でのカブトムシ採集について調べてみました。

カブトムシ 採集 場所 秩父 スポット

秩父のカブトムシ採集スポット

埼玉県は、交通の便もよく簡単にスポットに訪れることができます。

秩父でのカブトムシ採集スポットで有名なのは、羊山公園、ミューズパークです。

秩父にはキャンプ場なども多いのでそちらでも多くのカブトムシを採集することができると思われます。

近くに山などが多いのでキャンプ場の周りもカブトムシが好むコナラやクヌギが生える山や雑木林がありカブトムシ採集が楽しめます。

スポンサードリンク

場所の調べ方

カブトムシ採集場所は、だいたいはネットで調べることができます。

過去に大量発生したことがある場所や、カブトムシが発見されやすい公園や施設などを簡単に探すことができます。

その他には、地図で広葉樹林のマークを探し、マークのある場所はだいたいカブトムシの好む樹木が生えているので高確率で採集するとこが可能です。

また、木の種類を覚えると、雑木林やまわりにカブトムシのいそうな場所を見つけた時に、いち早く場所を確定できると思います。

秩父は里山などが近くにあるので、夜は民家の明かりなどに反応してカブトムシが家の付近でも採集できます。

家や畑などにトラップを仕掛けるのもいいと思います。

まとめ

カブトムシは全国各地で採集でき、とてもメジャーな昆虫なのに何年たっても人気が絶えない昆虫です。

飼育も容易にでき、子供でも簡単に繁殖させることができるので、犬や猫などを飼育できない環境にある方にはぴったりかもしれませんね。

秩父には、簡単に行くことができ、また、キャンプを楽しむことができるので、是非、訪れた際はカブトムシ採集をしてみてください。

スポンサードリンク