皆さんは、カブトムシを採集する際にどのように調べてから採集場所に行きますでしょうか。

行き当たりばったりでいくよりも採集スポットを調べてから採集を行うと効率がよく、たくさんのカブトムシを採集することができると思います。

今回は、名古屋のカブトムシスポットについて調べてみました。

カブトムシ 採集 場所 名古屋 スポット

名古屋のカブトムシを採集場所

名古屋は工場が多く、一見はカブトムシなどが獲れる場所が少ないように思えますが、名古屋森林公園のどは自然が多く、カブトムシの採集に適しています。

名古屋は都心から離れるとカブトムシが採集することができる場所がたくさんあります。

名古屋郊外は、自然の多い公園がたくさんあり各地から観光客が集まります。

スポンサードリンク

スポットの探し方

カブトムシはコナラやクヌギが生える山や雑木林や、腐葉土や堆肥がある畑や果樹園に出現します。

自然公園など、それらが充実している場所に集まっていることが多く、ネットなどでスポットとして紹介されています。

ネットで検索すればだいたいの採集スポットを調べることができますが、木の種類などを勉強して、個人的に新しい採集場所を探すと自分だけが知っているカブトムシの採集スポットを作ることも可能です。

カブトムシは、一度大量発生した場所はまた大量発生する確率が高いので、大量発生したことある場所を重点的に探すと効率よくカブトムシを採集することができると思います。

まとめ

名古屋森林公園は各地からの観光客も多く、連日にぎわっています。

人気の少ない山や雑木林より安心してカブトムシ採集を行うことができると思います。

観光客なども多いのでなるべく迷惑にならないように行ういいと思います。

ゴミなどが出てしまうと迷惑にもなりますし、環境汚染にも繋がるのでなるべくゴミを出すのは避け、ゴミが出た場合は持ち帰るようにしましょう。

公園でもハチなどがいる場合があるのでしっかりと対策をして、服装などに気を付けてからカブトムシ採集をしてください。

是非、名古屋に行った際は参考にしてみてください。

スポンサードリンク