ご存知のように自然界のカブトムシは樹液を吸って生きています。

では、水分をたくさん含むものなら何でも餌として与えてよいのでしょうか?

夏野菜のトマトやきゅうりはどうでしょうか?

カブトムシ 餌 野菜 トマト きゅうり

カブトムシに適した食事って?

カブトムシの口は細いヒモのような舌が2本あります。

玩具の吹き戻しの先のような舌をしています。

それを使い蜜のような栄養と水分を同時に吸って食べています。

ですから、乾いたものや糖分の含まれていないものは餌には適しません

そのように考えると、食べられるものが絞られてきますよね?

どうやら野菜はカブトムシの好みではないようです。

 

食べられる野菜はあるの?

夏野菜を代表する「トマト」と「きゅうり」を例に取り上げてみましょう。

どちらの野菜も水分を多く含んでいます。

その意味では、第1条件をクリアしています。

しかもトマトは適度な酸味と甘みもあり、カブトムシも喜んで食べてくれそうです。

しかし、餌として与えることはできません

なぜなら、ナス科の野菜にはカブトムシにとって毒となる成分が含まれているからです

ですから、夏野菜ならウリ科のきゅうりを与えてください。

ただし、特に夏場は、傷みやすいので注意が必要です。

生野菜を餌として与える場合は、様子を見ながらすぐに処分をしてください。

そうしないと、すぐにコバエが寄ってきます。

もし、カブトムシが腐った餌を食べてしまったら、

お腹をこわしたり、弱ってしまったりすることもあるかもしれません。

くれぐれも生の餌を与える場合は、その後の管理に気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

水分を含むものなら何でも餌として与えてはいけいないことが分かりましたね。

カブトムシに有毒なのは、ナス科の植物ですよ。

夏場は、特に腐りやすいので餌の扱いにはご用心ください。

スポンサードリンク